« フードフランス | トップページ | ベージュ »

2008年5月 3日 (土)

小十

にぎやかな銀座にひっそりと佇む日本料理店。

ミシュランが三ツ星をつけて、その存在感は輝きを増している。

しかし、温かく顧客をもてなす店主は誰に対しても腰が低く、

客の緊張感を解いていく。

料理の説明も一品一品丁寧に。

食材を調理しながら人の味覚に合わせていくように、

その言葉が食べるものの気持ちを解きほぐす。

店全体が優しさに包まれ、とても居心地が良い。

さらに、料理は、付け出しから、ひとつひとつの素材に時間を掛けているのが、

よくわかる。

おもわず、煮物のお出汁もすべて飲み干してしまったぐらいだ。

お刺身も焼き物も下準備に相当時間をかけている。

酒だけでなく、料理にあったワインも充実している。



Resize0014
12種類の野菜のおひたし
(お出汁が最高でした。)





Resize0013

静岡牛と鰆の焼き物

« フードフランス | トップページ | ベージュ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小十:

« フードフランス | トップページ | ベージュ »

フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

オンライン状態